Windowsで,IKEv2方式で繋がらないときの対処方法

幾人かのユーザー様から「WindowsでIKEv2が繋がってるようで使えない」というご質問をいただきました。

さまざま調査しましたところ当社でも再現できて,対処方法が判りました。

 

症状

  • 一応IKEv2サーバーに接続できる。
  • しかし,Google,Youtube等が閲覧できない – VPNを使っていないときと同じ
  • BaiduでIPアドレスを見ると自宅のIPアドレスになる

 

 

原因

IKEv2に繋がっているのに,ネット閲覧するときはVPNを使わないためです。

ネットの出入り口が,VPNサーバーではなく,元のまま変わらないのが原因です。

このネットの出入り口のことを「ゲートウェイ」いいます。この設定をWindows がきちんと行なわないときがあります。

 

対処方法

設定箇所がわかれば簡単ですので,以下順を追って解説します。

 

下記 KAGEMARU さんの記事を参考に「アダプターの設定の変更」画面を出して下さい。

https://www.akakagemaru.info/port/network-windows10.html

 

ネットワーク接続の中に設定されたかべネコの接続を選択します(背景に網掛けが入った状態)。

右上の[この接続の設定を変更する]ボタンをクリックします。

 

接続のプロパティ画面の[ネットワーク]タブを選びます

[✓インターネットプロトコルバージョン(TCP/IPv)]を選択して[プロパティ]ボタンをクリックします。

【注意】 変更するのは バージョン4 の方です。バージョン6の方を変えても接続できません。

 

2つのオプションボタンを,下図に合わせて下さい。

[詳細設定(v)]ボタンをクリックします。

 

[IP設定]タブを選択します

[リモートネットワークでデフォルトゲートウェイを使う(U)]に✓を入れます。問題がある場合,おそらくこの✓が入っていないはずです。

自動メトリックは✓が入っていると思います。入っていなければ✓を入れます。

[OK]ボタンを押して抜けてゆきます。

 

設定は以上です。

 

IKEv2に接続して,再びBaiduでIPアドレスを調べましょう。日本になっていればかべネコのIKEv2サーバー経由でネット閲覧しています。

 

設定は以上です。問題がある場合,下記お問い合わせフォームからご質問頂ますようお願いいたします。

 

お問い合わせフォーム一覧