設定方法:Windows10 L2TP方式

※WindowsでL2TPを用いる場合,ルーターの設定またはレジストリの設定が必要になる場合があります。
必ずこのページもご参照下さい。

・右下の[通知]アイコンをクリックすると,いくつか項目が表れます。その中に[VPN]があります。

・もし見当たらない場合は,タイル表示の1段目右端の[すべての設定]から表示される検索窓に「VPN」と入力して[仮想プライベートネット ワーク (VPN)の変更]をご選択ください。
win10_vpn
・[VPN接続を追加する]の[+]をクリックします。win10_vpn_2
・[サーバー名またはアドレス]には,別途お知らせしました4つのサーバーから選択して,IPアドレス(111.222.333.444 の形式)を入力してください。

・[VPNの種類]は「事前共有キーを使ったL2TP/IPsec」です。

・[事前共有キー]は,メールでお知らせした文字列を設定してください。なお,この事前共有キーはユーザーログイン後に確認いただくこともできます。

・[サイインイン情報の種類]は ユーザー名とパスワード です。

・[ユーザー名]には,先に送られました4つのユーザー名からご選択ください。

・[パスワード]は,設定いただいたものを入力してください。
win10_l2tp
以上で設定完了です。VPN接続ができていますので,一度クリックして「接続」ボタンを押して下さい。

以上
vpn_l2tp_last

※WindowsでL2TPを用いる場合,ルーターの設定またはレジストリの設定が必要になる場合があります。
必ず次のページもご参照下さい。

WindowsでL2TP方式を用いる場合の確認点