接続できないとき・極端に遅いとき:全端末共通

VPNが接続できない原因は数多くありますので,順番に確認してゆく必要があります。

1   根本的にVPNが繋がらないケース

  • 长城宽带网络服务有限公司 (長城ブロードバンド)のネットワークではL2TP(iPhone,iPAD,MACの標準)は接続できません。
  • ケーブルTVのネットワークサービスでは繋がらない場合があります。
  • 政治的な重要会議中に,VPNが規制されている場合は繋がらない場合があります

なお,上記のケースでもShadowsocksを試すと繫がる場合が多いです。

2   接続速度が非常に遅い場合

一種の規制が掛かっている場合もあります。しかし,元々の通信会社の速度が遅い場合もあります。

VPNをオフのときと,VPNをオンのときで速度を計って見て下さい。

中国の速度測定サイト

http://www.speedtest.cn/

Youtubeで動画を見るには,VPNをオンにした状態で2Mbps(下り)程度は必要です。

3   接続できない場合に試せること:自宅IPの変更を試みる

当社の経験上,通信障害の内,多くのトラブルは下記の方法で解決しています。

簡単な順から手数のかかることまで書かせていただきます。

  • 端末の再起動

端末の電源を落として,再起動すると回復することがあります。

  • ネットワーク機器のリセット

端末を再起動しても治らない場合,ネットワーク機器の問題,または地域プロバイダからの規制がかかっている可能性があります。

例えば長時間VPNを使っていると,暗号化通信を長時間おこなっているため,ブラックリストに乗せられて規制を受けることがあります。この場合,次の方法で自宅に新たなIPアドレスを割り振ってもらえますので,規制が解除されるときがあります。

  (1) VPN,Shadowsocksを切断した状態にします。

  (2) 下記リンクから,ご自宅のIPアドレスを確認します。

バイドゥでIPアドレスを確認

表示されたアドレスをメモして下さい。後で,新しいIPアドレスをもらえたかを確認するためです。

 

   (3) ご自宅のネットワーク機器の電源を落として,10分程経過してから,電源を入れます。

   (4) 再度,IPアドレスを確認して,変化していることを確認して下さい。

バイドゥでIPアドレスを再度確認

4   【重要】それでも繋がらない場合

当社の経験では,下記手順をふむと,接続が復旧することがありました。

(1)一度,作成した接続を削除
(2)端末再起動
(3)VPNを再設定

特に,iPhone,iPADの場合,当社の経験では,幾ら見直しても正しい設定なのに接続できない現象が幾度もありました。その時,作成済みのかべネコVPNの設定を削除してから,再起動後に再設定すると何事もなかったかのように,接続に成功したことがあります。おそらく端末内の「ゴミデータ」が邪魔していたようです。

また,同じく当社ではWindows,Android,MACでも頻繁にVPNのテストを行います。そのとき,原因不明で接続不能に陥ったときは,同じく作成した設定を削除すると,その後スムーズにゆくことがあります。

これでも治らない場合,地域プロバイダが規制している場合(又は通信障害)が考えられます。

 

5   自宅のネット環境によるものかを見分ける

通信会社によるものか否かの切り分けには,ネットカフェなど,他の通信環境下でお試していただければ判明します。
例えばスターバックスのWifiではVPNが使えることが多いです。スターバックスでVPNが使えて,自宅で使えない場合,おそらく自宅のネット環境が原因です。

 

6   通信障害専用お問い合せフォーム

上記の事柄を試されても障害が復旧しない場合,大変お手数をおかけいたしますが,設定・通信障害専用お問い合わせフォームからお気軽に尋ねていただきますようお願いいたします。