設定方法 Windows7,8:IKEv2


0 IKEv2 - PPTP,L2TP方式に代わるVPN

PPTP及びL2TP方式は2018年7月から厳しく規制を受けるようになりました。L2TP,PPTPの便利なところはアプリ不要で利用できる点でした。

かべネコでは同じほど便利に使える IKEv2方式を採用しました。Windowsではアプリ無しで利用可能です。

 

1 IKEv2の設定に使う用語について

インターネットアドレス:ユーザーページにあるIKEv2サーバーアドレスです。

ユーザ名:ユーザーページから確認できるVPNユーザー名です。下図のようにマイページのトップに記さされています。ユーザーよって固有のものです。先頭a,b,c,dのいずれかと数字の組み合わせです。例:a1234

※下記のa〜d1240 はダミーです。ご自分に割り当てられたもの確認して使います。

パスワード:ご自身で設定されたパスワードです。お忘れの場合,こちらから再設定できます。

 

2 事前準備:端末を再起動

事前に,Windows パソコンを再起動します。これは,パソコン内のゴミデータを消すためです。

 

3 設定方法と接続方法

スタートメニューからでる検索窓に「ネットワークの」と入力すると[ネットワークと共有センター]が表れますのでクリックします。

※当社にはWindows7,8がありませんので,このページの画像は Windows Server 20008 のものです。Windows,7,8と概ね同じ画面構成と思いますが,細部では異なる点があり得ることをご了承願います。

 

 

[職場に接続します]を選択して[次に]をクリックします。

 

[いいえ,新しい接続を作成します] を選択して,[次へ] をクリックします。

 

[インターネット接続(VPN)を使用します]をクリックします。

 

[インターネットアドレス] にユーザーページに掲載されているサーバー名を登録します。

[接続先の名称] には任意の名称を付けます。

は一番したにのみ入れて。[次へ]をクリックします。

 

要注意:[インターネットアドレス]の前後に空白が混じらないように注意して下さい。コピー&ペーストをすると最後に空白が交じることがあります。

空白に赤色をつけるとこのようなイメージです。

例  w1.abc.net  →  w1.abc.net 

人間は気が付かないのですが,コンピュータは「間違い」と判断して即座に接続拒否します。

 

この画面をすぐに[閉じる]で終わらせます。

 

[ネットワークと共有センター]に戻ります。[アダプターの設定の変更]をクリックします。

 

先程設定した任意の名称を選択状態にして,[この接続の設定を変更する] をクリックします。

プロパティ画面の[セキュリティ]タブを開きます。

下図のとおりに設定します。

 

接続の画面がでますので [接続] をクリックします。しばらくすると接続完了します。

もし,接続に失敗したら,再度 [接続]をクリックすると繋がる場合があります。

幾度も[接続]を試しても失敗する場合,設定を確認して下さい。

 

4 切断方法

通知域のネットワークアイコンを右クリックして接続中のVPNを切断できます。

 

 

5 その他留意事項

同時接続数の制限

同一ユーザー名による接続は1端末からのみです。

例:

・うまくゆかない例

 パソコンとiPhone から a1234 で同時利用

・うまくゆく例

パソコンからa1234,iPhoneらb1234 で同時利用

設定自体に制限はありません。何台の端末にでも設定可能です。しかし同時利用は1ユーザー名1つです。かべネコでは先頭にa,b,c,dの付く4アカウントが使えますので,同時利用は4端末からとなります。

未利用時の接続維持時間

VPN接続は20分間利用がない場合,自動的に切れます。

 

8 【重要】Windows特有の問題への対処

Windowsでは下記の現象が発生する場合があります。対処方法は簡単ですので,問題発生時にご確認願います。

症状

  • 一応IKEv2サーバーに接続できる。
  • しかし,Google,Youtube等が閲覧できない - VPNを使っていないときと同じ
  • BaiduでIPアドレスを見ると自宅のIPアドレスになる

この症状が出た場合,下記ページに対処方法をまとめましたのでご確認下さい。

Windowsで,IKEv2方式で繋がらないときの対処方法