設定方法 MAC:IKEV2


0 IKEv2 - PPTP,L2TP方式に代わるVPN

MACで使えていたL2TP方式は2018年7月から厳しく規制を受けるようになりました。L2TPの便利なところはアプリ不要で利用できる点でした。

かべネコでは同じほど便利に使える IKEv2方式を採用しました。MACではアプリ無しで利用可能です。

1 IKEV2が使えるMAC OSのバージョンについて

macOS Sierra   よりも古いOSの場合,IKEv2 は利用不能です。MAC OSをバージョンアップしていただくか,または,Shadowsocks方式をご利用ください。なお,中国国外からVPNを使う場合はL2TP方式をご利用いただけます。

Apple社の参考ページ
https://support.apple.com/ja-jp/HT206844

2 IKEv2の設定に使う用語について

サーバーアドレス:ユーザーページにあるIKEv2サーバーアドレスです。

リモートID:上記のサーバーアドレスと同一です。

アカウント名:ユーザーページから確認できるVPNユーザー名です。下図のようにマイページのトップに記さされています。ユーザーよって固有のものです。先頭a,b,c,dのいずれかと数字の組み合わせです。例:a1234

※下記のa〜d1240 はダミーです。ご自分に割り当てられたもの確認して使います。

パスワード:ご自身で設定されたパスワードです。お忘れの場合,こちらから再設定できます。

 

3 事前準備:端末を再起動

事前に,MACを再起動します。これは,メモリー上のゴミデータを消すためです。

 

4 設定方法

システム環境設定(歯車のアイコン)から,[ネットワーク]を選択します。

 

左下の [+] を選択します。

 

 

[インターフェース][VPN]を選択します。

[VPNタイプ] [IKEv2]を選択します。

[サービス名] には任意の名称を設定します。

最後に [作成]ボタンを押します。

 

 

[サーバーアドレス] にはユーザーページに掲載されているIKEv2サーバー入力します。

[リモートID] にも同じ文字列を入力します。

最後に [認証設定] をクリックします。

 

要注意各入力欄の前後に空白が混じらないように注意して下さい。コピー&ペーストをすると最後に空白が交じることがあります。

空白に赤色をつけるとこのようなイメージです。

例  w1.abc.net  →  w1.abc.net 

人間は気が付かないのですが,コンピュータは「間違い」と判断して即座に接続拒否します。

 

 

 

[認証方式] [ユーザー名] であることを確認します。

[ユーザー名] には ユーザーページに掲載されているVPNユーザー名を入力します。

[パスワード] には 申込時に設定されたパスワードを入力します。

最後に [OK] をクリックします。 

 

前の画面に戻ります。

[メニューバーにVPNの状況を表示]  に ✓ します。

[適用] をクリックします。

 

5 接続方法

接続方法 その1

前記からの続きの画面で,[接続] をクリックします。

 

接続方法 その2

通知域のネットワークアイコンをクリックすると,設定したVPN接続を選択すれば接続できます。

 

6 切断方法

通知域のネットワークアイコンをクリックすると出てくる,[接続解除] をクリックします。

 

 

6 その他留意事項

同時接続数の制限

同一ユーザー名による接続は1端末からのみです。

例:

・うまくゆかない例

MACとiPhone いずれも a1234 で同時利用

・うまくゆく例

MAC からa1234,iPhoneからb1234 で同時利用

設定自体に制限はありません。何台の端末にでも設定可能です。しかし同時利用は1ユーザー名1つです。かべネコでは先頭にa,b,c,dの付く4アカウントが使えますので,同時利用は4端末からとなります。

 

 

未利用時の接続維持時間

VPN接続は20分間利用がない場合,自動的に切れます。