設定方法 Android L2TP

L2TP 方式は中国では利用不能です。IKEv2 またはShadowsocks をご利用ください。

1 必要な情報

ユーザーページから次の情報が必要になります。

アカウント名

ユーザーページの上部にある,先頭にアルファベット1文字とそれに続く番号です。

パスワード

登録時に設定したパスワードです。なお,このパスワードはユーザーページへのログインパスワードと共通です。

 

L2TPサーバーのIPアドレス

ユーザーページにあります。

 

IPSec事前共有鍵

ユーザーページにあります。

 

2 事前にAdroidを再起動

一度,Androidを再起動して下さい。

また,VPNの設定をブラウザを使う前におこなってください。

VPN設定前にYoutube等,規制サイトを閲覧した場合,Androidが「見えないサイト」であると学習するためVPNを設定してもすぐに閲覧できない場合があります。

 

3 L2TPを設定

[設定]→[その他]→[VPN] の画面から [ + ] ボタンを押すと設定画面が表れます。

設定画面を下図のように設定して下さい。

[タイプ]に L2TP/IPSec PSK を選択して下さい。他に紛らわしい名称が選択可能になっていますので,最後が「PSK」であることをご確認下さい。

また,[IPSec事前共有鍵] を正確に設定して下さい。

最後に [保存] をタップします。

ここまでで,VPNの設定ができました

できた設定の部分をタップします。

 

[ユーザー名](aからdのいずれから始まる数値)と [パスワード] をせってします。

[アカウント情報を保存する] にチェックを入れますと,再接続が簡単になります。

最後に,[接続] をタップします。

 

[接続済み] と表示されるとVPN接続が完了しています。

 

4 切断方法

上記↑ 画像の接続名の部分をタップしますと下図の画面が表れます。

[接続を解除] をタップすると,VPN接続を終了します。