かべネコが選ばれる7つの理由

1 14日分のポイントを完全無料で進呈

2週間無料試用版をお申し込み下さい。料金はまったくかかりません。短期の海外旅行なら無料版で十分です。

ポイント制の趣旨につきましては、こちらの記事をご覧ください。

2 メールアドレスだけで3分後で開通。手続き簡単。個人情報不要

実名、住所、クレジットカードなどの情報は不要です。有料版のお申し込みについてはカード決済会社で手続きしていただきます。当社ではカード番号を知ることもできません。

3 使わない日は繰り越して、最長21日間,無料利用可能

他の業者では、VPNを使えない日、また使わない日でも料金の払い戻しはありません。かべネコVPNでは最長でプランの1.5倍の期間、ご利用いただけます。無料試用版は14日分ですので、14 x 1.5 = 21日間です。

1年プランの場合、最長1年6ヶ月間繰り越しできます。

繰り越しに期限がある趣旨につきましてはこちらの記事をご覧ください。

4 有料契約者と同一条件、同一サーバーを提供

他のVPN業者の中には、試用期間中はとても早く接続できるのに、有料版に移行したとたんに重たくて繋がらなくなるということがあります。しかし、かべネコの試用版は有料ユーザーが利用しているのと同じサーバーを、同じ条件でご利用いただきます。ですので有料版になった途端に重くなるということはございません。

かべネコではハイスペックの通信回線を準備していますので、動画もスイスイ閲覧できます。

5 期間が経過すれば、そのまま解除。手続き不要

そのまま期間が経過すれば、自動的に接続できなくなります。解約手続きなど一切不要で契約解除です。

知らない内に有料サービスに・・・ということはありません。

いますぐ 2週間完全無料サービス をお試し下さい。

6 社長はセキュリティコンサルタント


かべネコVPNを運営する株式会社エフネットの社長は情報セキュリティコンサルタントです。社長の著書として「プライバシマーク自社取得術」は、出版当時、類書のなかではトップの売上でした。

当サービスは、日本国内外を問わず、安全安心かつ高速なVPNネット環境を極力安価に提供したいという社長の願いのもとサービスインしました。

 

7 運営会社は総務省届出業者

VPNを提供するには電気通信事業者として総務省に届出が必要です。これはVPN業者はその立場上、通信を傍受できるからです。NTTなどの電話会社が通信を盗聴しようと思えばできるのと同じです。

もちろん業者であっても盗聴は重大犯罪です。憲法では「通信の秘密はこれを保証する」と基本的人権としてうたっているからです。

しかし、無許可の業者、無料サービス、海外業者のVPNが危険であるのは、クレジットカード番号その他情報を盗み見できるからです。

かべネコVPNでは、警察等司法機関からの適法な要請が無い限り、通信内容を調査することはありません。

当社の届出番号は会社案内をご参照ください。

どうぞ、今すぐ かべネコVPN の安全高速のサービスをお試し下さい。