設定方法 Android / Kindle: OpenConnect

1 設定に使う用語について 

サーバ:ユーザーページにOpenConnectサーバーの情報が記されています。

会員番号:ユーザー毎に割り振られた番号

VPNユーザー名;VPN接続に使われるもので,会員番号の先頭にa b c d のいずれかが付いたもの

※下記のa〜d1240 はダミーです。ご自分に割り当てられたもの確認して使います。

このユーザーの場合,VPN接続に使えるユーザー名は a1240 から d1240 の4つです。必ず先頭にa,b,c,dのいずれかを付けます。

 

パスワード:ご自身で設定されたパスワードです。お忘れの場合,こちらから再設定できます。

 

2 準備

Android端末を再起動してください。これは端末内のメモリにあるゴミデータを削除するためです。また,以下の一連の設定は再起動後,Google,Yahooなどの規制サイトにアクセスする前に行なってください。

アプリのダウンロードとインストール

下記からアプリをダウンロードして,インストールして下さい。

➢ Android OpenConnectアプリ

※Googleストアにアクセスできる場合,ストアから OpenConnect で検索してインストールできます。

 

インストール方法はお使いの端末によって異なりますので,解説を割愛いたします。一般的にダウンロードしたファイルを開くとパッケージ管理システムによって,インストールを実行できます。

インストールが完了すると次のアイコンが端末内にできます。

 

3 アプリの初期設定

設定初期画面の+をタップします。

 

サーバーを設定します。「プロファイルの追加」で,ユーザーページ に記されているOpenConnect専用サーバーのIPアドレスを入力して,[OK]をタップします。

 

接続の詳細な編集画面が表れます。何もせずに「◀」ボタンで戻ります。

 

4 最初の接続を開始する

初めて接続するサーバーなので,許可を求めています。[ALWAYS CONNECT]  (今後接続を許可)をタップします。

[Username] (ユーザー名)欄にユーザーページ にあるVPNユーザー名を設定して [OK] をタップします。

【重要】すべて手で入力して下さい。コピー&ペースト禁止です。コピー&ペーストすると目に見えない「ゴミデータ」が入ることがありあす。

【注意】ユーザー名の設定でよくある間違い(例:ユーザー 1234 の場合)

 1234 ⇒ 先頭にa,b,c,dのいずれか1文字が無い

 A1234 ⇒ 大文字を使っている

 1234a ⇒ 最後にアルファベットが付いている

 abcd1234 ⇒ 複数のアルファベットが付いている

 taro@gmail,com ⇒ メールアドレスを入れている

 z1234 ⇒ a,b,c,d以外の文字が入っている

ユーザー名の指定で正しいのは 下記4パターンの内,いずれか1つです。

 ◎ a1234      b1234    ◎  c1234      d1234

※ 1234 の部分はユーザー毎に異なります。ユーザーページでご確認下さい。

 

続いて [Password] (パスワード) 欄に登録時に設定されたパスワードを入力します。
また,[パスワードを保存]にチェックを入れます。その後 [OK] をタップします。

接続が始まります。接続状況が画面に表示されます。この画面を閉じても接続は維持されます。

接続を切るときは,[DISCONNECT] (切断) をタップします。

ご注意:パスワードを数回誤るとしばらくログインできなくなります。これはセキュリティ上の制限です。

 

VPNユーザー名の同時接続に注意

複数端末で,同時に接続する場合,VPNユーザーを別にしてください。

例: iPhoneで a1234 で接続中の場合,Androidでは b1234を使う

すでに  a1234 で接続中の端末がある場合,同一VPNユーザー名で接続できません。

 

5 二度目以降の接続を簡素化する

特に設定しない場合,毎回,ユーザー名とパスワードの確認を求められます。ここでは接続をタップすれば直ちに接続を開始する設定をします。

トップ画面のプロファイルの設定アイコンをタップします。

詳細な編集画面が表れますので,その下の方にある [Batch mode] (バッチモード)をタップします。

[Batch mode]を[Prompt for empty fields only] (空欄があるときのみ表示) を選択します。

これで,接続をタップするだけで直ちに接続を開始します。

 

6 接続の確認

この状態で下記サイトにアクセスすると,かべネコサーバーのIPアドレスが表示されます。
http://www.baidu.com/s?ie=utf-8&f=8&rsv_bp=0&rsv_idx=1&tn=baidu&wd=ip

また,GoogleTwitter等にもアクセス可能です